リアル廃病院で開催されるホラーのパーティー

富士急ハイランドにある「最恐戦慄迷宮」という超人気のおばけやしき風迷路に近い出会うパーティーです。 所要時間は120分で、男女ともに年齢は20~35の範囲ですが、ここでの参加費用は男性6,500円、女性4,300円でそこそこ比較すると高額なような気がします。 進行方法は、男5女5の10名が1グループとなって肝試しを行うので、ここでは単独参加も歓迎になってます。 「体験脱出型ゲーム」と「呪怨 ザファイナル」と「パーティー」が組み合わさってきます。 男女の出会を促進させるような企画です。 ある意味、苦手な人にも大丈夫なように「恐怖レベル」が3段階設定になっていて自由に選択できるようです。 一番のトピックとして面白いのは「当日はメディアの取材が入る事を予めご了承ください」と記載されていて、これがまた幹事も注目の企画なのでしょう。

エジプトのミイラの謎解きゲーム

古代美術館が会場で出題される謎々を初めて出会う男女数人で協力して解いていくパーティーのようです。 男性8000円、女性4000円と少し値段が高いのは、ゲーム終了後にクレオパトラのお酒と豪華な食事がしっかりと用意されているのです。 これは言うならば交流会の時間が用意されているためです。 暗闇の中の謎解きで懐中電灯を持ちながら知恵と勇気を絞って上手く場所を進行させていくようです。 つまり、こうした謎解きゲームはある種、頭が良いとか悪いとかではなく説明を例えるならこれは「閃きと時間」の勝負のタイミングと言えるのです。 それは一つの目標に向かうことで有料の出会に参加している恥ずかしいというような気持ちがなくなるのかもしれません。

相席居酒屋は行ってみたらこんな所だった

猫を通して男女が知り合う「ねこんかつ」

ねこカフェというのは最近どこでも多くなってきてましたが、出会う為のパーティーとして猫を使うイベントが開催されています。 男性が7000円、女性が5000円で上記のどれよりも値段が高いのが驚きです。 ねこカフェを使用するだけなので、何がそんなに料金が掛かるのかが不思議です。 内容は23匹の猫がいて、ここでデジカメで撮影するのと男女がチームになって別れるくらいで所要時間は2時間です。 ワンドリンク付きでこの値段なので、もしかしたら出会える確率が高いので無謀な設定になっているパーティーなのかもしれません。

記事一覧